しんの気まぐれ日記 (HELMⅢ)


ヨットの話題ばかりじゃない しんの気まぐれ日記
by helm3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

友の死

職場で、私そのもの理解してくれた2つ年下の親友
今回の私の人事異動もすごく喜んでくれた彼
ここ20年近く毎年 彼の音頭で 1月末はカニスキ旅行をしていた
彼の要望で毎年、変わりなく同じ旅館同じコースの旅行
彼が中心となって私がサポート約
道中は、必ず私の車の助手席で私をサポートしてくれる。
彼とゆっくり話したのは谷町線が故障で不通になった時
声をかけられ 「お茶いこう」 転勤したとこれでどうしたらいいのか
うろうろしてるとき、神の助け。
誘われるままに 彼と喫茶へ
「しんちゃん 大変やろうけどがんばりな」
その時が彼とゆっくり話した最後である。
最近お酒飲めないので、体調良くなったら飲みに行こうと約束をした。
もう、この約束も果たせず、今日、彼は旅だった。
せめてもの救いは、昨日、見舞いに行けたこと。
彼は、集中治療室で寝ていた。
数日前から脳死状態、血圧も70ほど 医者からは何時心臓が止まっても
おかしくないと奥さん言っていたらしい。
彼の耳元で彼に話した。きっと聞こえていたと思う。
「おい ゆうすけ 次のカニすき旅行どうする?指示してくれ」
涙が出てきてとまらなくなった。b0004041_23292236.jpg 
[PR]

by helm3 | 2006-09-06 23:30 | 仕事
<< 合宿 9月になると >>